チューンド R35 GT-R

すんごく速い弁当箱にしか見えないR35 GT-Rだが、初めてイジってあるヤツが走ってるのを見かけた。


車高落として、エアロとマフラー換えてあると、それなりにカッコイイ☆


R35はちょっとでもイジると、メーカー補償が一切効かなくなるとかなんとか厳重に脅しがかけられているので、元の価格も相まって、チューンしてるのを見かけたことがない。


そもそも、若いモンが速い車に興味をなくしている今日この頃、元々の数が出てないんだろう。


日本車はノーマル形状がおとなしめに作ってあるから、やっぱイジらないとカッコ良くならん。
スペック的にはポルシェターボやフェラーリF430よりも速いぐらいなのに、もったいないことだ。


しかし480馬力もあるのに180キロまでってわけわからんね。
そんな足かせ付けるぐらいなら、いさぎよく国内ラインナップからは外して、逆輸入車にしてしまえばいいのに。


なんなら生産もアメリカにしてしまった方が良い。どのみち日本では売れないのだから、もっとも売れるところで生産した方が良いはず。
そうすれば円高で、日本に輸入すると割安になるから、現状より10%ぐらい安く買えるかも知れない。




そう考えていくと、やはり日本から大手メーカーはいなくなる気がする。CO2を25%削減しますを国連の場でも言っちゃったしねぇ。最も国際的な場での言質を取られてしまったわけだから、鳩山が退陣したとしても、反故には出来ない。


海外に出稼ぎに行くのはやっぱりイヤだから、日本に居たままで、会計上は出稼ぎしたことになるシステムとかあれば良いね。
多分、民主党のブレーンは、既にそういう手段を考えてあるんだろう。


日本に居て、新宿のビルで働いているんだけど、会計上はアメリカで働いたことになっていて、利益も税金もアメリカに入るみたいな。


で、給与は日本円でもらってしまうと目減りしてしまうので、ネット上で使える何とかポイントみたいな債権に転換してもらえるようにしておき、ネット通販でクレジットで決済すると、日本円は一切使わずに決済できるので、為替差損は心配しなくて良いみたいな。


あれ、GT-Rと関係ない話の方が長くなってるわ


ああでも、民主党がやりたいことはちと解ってきた気もする。
日本人としてのアイデンティティを重んじると、酷く辛いことになりそうだが、オレは日本人じゃなくて国際人だよ♪ と開き直って、自分が喰っていければ日本の歴史文化なんて不要だと割り切って新しい制度に適合してしまえば、意外とエエ感じなのかも知れない。


チェンジが起こった際に、ストレスなくすんなり呑めるかどうかで、新時代に適合した新人類として上の階級に入れるか、適合できなくて格差の下の方に入るかが決まってしまいそうな気がする。